ヒールの靴修理

女性が履いているハイヒールは、形が華奢であることからちょっとしたことでもすぐにキズがついてしまうものです。特にヒールの部分は、どこかにぶつけてしまうと素材がキズつきやすく、めくれてしまいがちです。そしてかかとの部分であるヒールは、小さいサイズですので、すぐに磨り減ってしまい、外れやすくなります。こうなってからでも遅くはありませんが、おしゃれな女性であれば、前もってヒールの交換まで気が回る方もいらっしゃるはずです。このサイトでは、靴修理のヒール靴の修理について解説します。

ヒールヒール靴を履いている女性は素敵に見えますよね。かかとが上がっていることで背筋がピンと真っ直ぐになり、歩く姿も颯爽としています。女性であれば一度は履いたこともあるであろうハイヒールですが、やはり形状が華奢なデザインなので、かかとの着地部分が壊れやすくなっているのも事実です。

たとえば、ヒール部分にはデザインにあった合成皮などが巻かれているのですが、貼ってあるためにどこかに当たってしまっただけで合成皮がキズつくことがよくあります。強いタイプの糊で貼られているので、ピンセットなどで元の位置に戻してあげることもできます。

また、お気に入りだからと頻繁に履いていれば、ヒールのかかと部分が外れてしまうことや、磨り減ることもよくあることです。かかとはゴムで出来上がっていますので、修理も簡単に行うことができます。

このようにハイヒールをカッコよく履きこなすためには、普段から靴の手入れをすることが肝心ですね。


**関連記事**

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket